• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2018/02/04(Sun)

    東峰村へ

    1824.jpg

    先週は東峰村、朝倉ともボランティア活動はお休みだったため2週間ぶりにお手伝いにお邪魔した東峰村。

    チェーン規制は出ているもののノーマルタイヤで登れた嘉麻峠を越え銀世界の小石原を抜け、
    濃霧の東峰村宝珠山地区へ。
    途中、2回凍結で軽く、スリップ!

    今日の作業は氾濫した大肥川沿いの田んぼの土砂出しです。
    あの日この田んぼは完全に川の中に水没したとか。
    堆積した土砂は2〜30cm。

    これを12人で雪舞う中、完全に15時までに撤去完了。

    日を追うごとに減りつつあるボランティアの数と増えるニーズに危機感を覚えつつ、
    来週もまたお邪魔しようと思います。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2018/01/30(Tue)

    読図会

    18130.jpg

    28日に北九州市の皿倉山系で開催された中級クラス読図会にゲストとして呼ばれ参加してきました。

    小雨降る中、集合場所の皿倉山登山口に集まった物好き12名が2人一組となって
    決められた50以上のポイント制限時間内にどれだけ多く回れるかを競うゲーム形式で
    スタートの8時半から15時半まで楽しんで来ました。

    主催者支給の紙の地図とコンパスのみを使って回ること。
    定時に必ず連絡を本部にいれることなどのルールがありますが、どう回るかなどは自由。

    主催はYMAPの山友たちで遠くは長崎から参加の方も。
    ほとんどの方が初級から中級の方達で中には山をはじめて三ヶ月の方も。

    私自身、ボランティア活動に時間をさき、山からは遠ざかっていただけに山勘が鈍っていないか心配でしたが
    なんとか読図初心者の女性と13kmほど雪降る中を活動しゴールしました。

    昨今、スマホやGPSだけに頼って紙の地図やコンパスも持たずに気軽に山に入る方達が多いだけに
    こうした取り組みはとても大切なことだと思います。

    私の読図力は山が先生で独学で学んだようなものですがその重要性は身にしみてわかっています。

    次回は春に舞台をまだ別の山域に移して行われれるそうです。

    画像はガスで真っ白な皿倉山山頂で凍りつく前の私です。
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2018/01/27(Sat)

    私の好きな場所

    181271.jpg

    181272.jpg

    181273.jpg

    昔から好きな眺めの場所があります。

    ここもそのひとつ。

    奈多漁港から志賀島、その向こうには背振山系の山々や糸島半島の山々がのぞき
    右には玄海島や相ノ島が見える場所。

    これは、この三週間のほぼ同じ夕刻の画像です。

    この時期は玄界灘の北西の冷たい風が吹き付ける場所ですが
    夏には気持ちの良い西風が真夏の火照りを冷ましてくれます。

    この場所を見つけたのはもう35年前の学生時代。

    あの当時と不思議と変わらぬ景色が広がるこの場所が
    いつまでも変わらぬままでいて欲しいと、切に願います。
    Home | Category : 海のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2018/01/24(Wed)

    といてのおとこ

    18124.jpg

    といてのおとこ。

    これは5歳になる上の孫が突然、お絵かき帳に書き始めた物語のタイトル。

    いきなり黒のクレヨンでぐいぐい、覚えたてのひらがなで
    横組みで右から左へ書きはじめた「といて」という名前の男の冒険談。
    鏡文字のひらがなはあるけどお構えなしに取り憑かれたように書いていました。

    恐れを知らず枠にとらわれない子供の発想と行動には驚かされます。

    さて、どんな結末になるのかしばらく見守りたいものです。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2018/01/21(Sun)

    今年最初のボランティア

    18121.jpg

    先週の東峰村の災害ボランティ活動が大雪で中止になったため。
    昨日が私にとって今年最初のボランテイア活動となりました。

    12月の上旬に降雨で作業が中止となった岩屋地区の田んぼの土砂だしの継続作業です。

    汗ばむぐらいの陽気の中、19人で活動し予定よりも早く終了できました。
    これでこの地区のニーズは全て完了とのこと。

    この岩屋地区は東峰村の中でも一番被害が大きかった場所で、
    この田んぼの下を流れ下った土石流が人命も家屋も棚田も、そしてJR岩屋駅も流し去ってしまい
    今もあの日のままの光景が広がっています。

    今年も引き続き東峰村をベースに、できるだけお手伝いを継続していこうと思います。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment6  |  Trackback0
    Home Home | Top Top