• プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2017/08/03(Thu)

    熊本へ

    1783.jpg

    先月末のことですが久留米市美術館コレクション展の開会式へ列席後、熊本へ移動。

    この夜は久々に熊本市内に宿泊して、近くの大衆居酒屋「ナナイロ」で飲みました。
    まあ、最初のビールのおいしかったこと。

    翌朝は熊本県立美術館の「ターナーからモネ」展の開会式に列席。
    久々に印象派の展覧会を堪能しました。
    美術館から見える熊本城は現在修復中で、天守閣には足場が組まれ痛々しい姿ですが
    確実に再建へ向けて歩んでいるようです。

    1泊2日の熊本へ旅でしたが、ちょっとした息抜きのプチ旅行となりました。
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2017/07/31(Mon)

    今週も小石原へ

    17731.jpg

    先週に続き今週も小石原の災害ボランティアに参加してきました。

    先週と同じ班の方も数名いる13人の班で
    窯元のお宅の敷地内を流れる川の崩壊した石垣に対しての土嚢積みと
    二次災害防止のために背後の山の斜面の竹などの伐採&除去が主な仕事でした。

    35度近い炎天下で黙々と作業。

    私はNPO団体所属の方と二人で背後の山の斜面の竹などの伐採&除去に従事。

    これがかなりの急斜面で、伐採した太い竹を斜面上で分断し、下へ落とすことの繰り返しですが
    伐採する竹をロープで固定して斜面下の窯元の施設に落とさないように注意しながらの作業は
    なかなかの重労働。もう滝のような汗を流して二人でがんばりました。
    が、この作業が私のような一般ボランティアに与えられた作業の範囲を超えていると
    ボランティアセンターからの警告で午前中で中止となりました。
    相方を勤めたNPO団体所属の方には可能な作業でも、
    私のような一般ボランティア(つまり地元社会福祉協議会が募集をかけたボランティア)にはNGなことが
    多々あるようでこうした問題が現場では発生し、地元社会福祉協議会と現場をつなぐ
    コーディネータが(この人もNPO団体所属)こうした問題を処理していくシステムになっており
    ボランティアをするのも、なかなか制約があることを知り、学ぶことの多い1日でした。

    私たちが作業の手を止めて休憩中に先週から通行可能になったの国道を
    旧車会の集団が爆音を轟かせて走って行きます。

    これを見ながらひとりのボランティアメンバーが放った
    「困っている人に気づく人間と気づかない人間がいる」という
    言葉が心に残りました。

    小石原地区は、朝倉、日田地区同様
    まだまだボランティアの手を必要としています。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2017/07/26(Wed)

    のぼり多すぎ!

    17726.jpg

    先日、直方市の神社で見た光景。

    のぼり、どんだけ作ったのかな。。。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2017/07/25(Tue)

    唐戸市場へ

    17725.jpg

    今日は仕事で門司港へ。

    打ち合わせ後は、関門トンネルを抜けて
    対岸の山口県下関市の唐戸市場へお昼を食べに行きました。

    中国、台湾からの観光客で賑わう市場二階の食堂で
    今日食べたのは旬の魚、キスのフライ定食。
    サクサク、ふわふわ、熱々のキスが絶品でした。

    久々においいしキスに満足の昼食でした。
    Home | Category : おいしいもの |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2017/07/24(Mon)

    小石原へ

    17724.jpg

    先週の添田町へのボランティアに続いて
    昨日は、東峰村小石原地区へボランティアに行ってきました。
    (添田町のボランティア活動は20日で終了しました)

    添田町よりも被害が甚大な東峰村は
    小石原地区と宝珠山地区の2カ所にボランティアセンターがあり
    私は小石原地区へ入りました。

    作業は国道211号沿いの被災エリアの泥や瓦礫の撤去です。
    同じエリアの作業には先週同じ班だったご家族などもおり戦友と再会した気分です。

    私が使用していた一輪車は津波で被災した福島県相馬市でも活躍した援助物資で
    ボランティアセンターには宮城や福島から応援に来た方々もおり頭が下がる思いです。

    昨日は標高も高く、割と曇り気味の天気だったせいか
    先週のような暑さは感じませんでしたが
    水を含んだ土砂の重さは体感しました。

    まだまだ山から流れる水量は多く、油断はできない状態です。

    しばらく小石原にお手伝いに通うと思います。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    Home Home | Top Top