FC2ブログ
    • プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2018/09/16(Sun)

    浄土九州

    18916.jpg

    昨日から開幕した福岡市博物館の特別展「浄土九州」展の
    開会式&内覧会に出席してきました。

    浄土をテーマに5つの章で様々な九州における浄土観を紹介するとても興味深い内容です。

    今回はこの展覧会の図録を担当させていただきました。
    展覧会は11月4日まで。

    興味のある方はこちらをご覧ください。
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/09/05(Wed)

    創作貼箱展

    1895.jpg

    先日、専門学校の学生と一緒に福岡市博多区のレイメイ藤井ビル2Fの PAPER INNで開催されている
    中井亜矢さんの「創作貼箱展」に行ってきました。

    板紙という厚さ5ミリぐらいの厚紙をベースに様々な形と大きさの箱を作り、
    その表面と内部にも様々な用紙
    (オリジナルプリントしたものや和紙、特殊紙、既存のショップの包装紙やラベルなど)で装飾、塗装した
    世界にオンリーワンの箱たちの展覧会でした。

    テッシュケースから、名刺入れやギフトボックスと実用的なものを中心に
    紙の風合いを活かした箱たちに直接触れることができ、紙の持つ無限の可能性を体感できる展示会でした。

    当日は作家の中井さんから学生たちにレクチャーもしていただき、学生たちも興味津々のひとときでした。

    9月14日(金)まで開催

    詳しくはこちらをご覧ください。
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/09/01(Sat)

    ロマン多き、邪馬台国伝説

    1891.jpg

    暑い暑いと言いながらも、今日からもう9月です。

    ところで今年に入って、坂本峰月氏という方から
    私のHPに掲載している長崎県松浦市の石盛山の遠景画像の二次使用のお願いメールが届きました。
    使用目的は、邪馬台国に関する著書の表紙に使用したいとのこと。
    趣味の記録用に撮影した素人写真でよければと、恥ずかしながらも快諾。

    それから数ヶ月後に、その方の著書「我がふるさとは邪馬台国 長崎・松浦」の謹呈本が
    送られてまいりました。

    早々に松浦三山を登った日のことを思い返しながら拝読すると
    松浦三山(不老山、豆五郎山、石盛山)を中心としたエリアが
    邪馬台国と卑弥呼の墓所(石盛山の鬼の岩屋という場所)であるという自論がいろんな観点から
    考察、解説されているというとても興味深いものでした。

    不老山は展望公園の山としてよく整備されていますが、
    豆五郎山、石盛山は私が登った当時ですら登山道もなく藪に埋もれた山で、
    こんな歴史ロマンある山であったとは思いもしませんでした。

    自分のつたない写真がきっかけで、
    全国に多々ある邪馬台国説の新たな片鱗を学ぶことができました。

    この本は、全国の書店で発売中です。
    坂本峰月著 
    文芸社刊「我がふるさとは邪馬台国 長崎・松浦」

    邪馬台国や卑弥呼に興味ある方は是非!お読みください。
    Home | Category : 山のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/08/22(Wed)

    朝焼け

    18822.jpg

    今朝の朝焼けです。

    現在、日本に向けて台風が2つ接近中。

    何事もありませんように。
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/08/07(Tue)

    細川ガラシャ展&東峰村感謝祭

    1887.jpg
    先日のことですが、私の事務所が全てのデザインをお手伝いした細川ガラシャ展の開会式に
    熊本県立美術館に行ってきました。

    早朝から永青文庫理事長の細川護煕さんや熊本県知事などのお歴々や
    多くの刀剣ファンや歴女たちが詰め掛け、盛大な開会式、内覧会となりました。

    そのあと、秋の展覧会の打ち合わせを行い一路、東峰村へ移動。

    二ヶ月ぶりに訪れる真夏の東峰村で、ボランテイァと村民の皆さんが一緒になって
    この一年の労を労い交流する東峰村感謝祭に参加。

    七夕の準備や会場設営のあと、久々に会う仲間たちと楽しいひとときを過ごしました。

    もう二ヶ月以上休みがない私にとって、束の間の夏休みとなりました。
    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    Home Home | Top Top