FC2ブログ
    • プロフィール

      海彦山彦

      Author:海彦山彦
      海彦山彦のブログ、
      「福岡発、海のこと・山のこと」に
      ようこそ。
      福岡県宗像市在住の
      海と山と映画が大好きな
      アートディレクターです。

    • 最新トラックバック

    • メールフォーム

      名前:
      メール:
      件名:
      本文:

    • 検索フォーム

    • QRコード

      QR

    まとめ
    2018/07/05(Thu)

    あれから1年経ちました

    1875.jpg

    あの水害発生の日から、今日でまる一年が経ちました。

    あの1日で山も川も町も人々の暮らしも大きく変わってしまいました。

    未だ行方不明の方、亡くなられた方、被災された方へ
    改めてお悔やみとお見舞いを申し上げます。

    私自身、ボランティアセンターが動き始めてから、
    はじめての災害ボランティアに参加。
    そして可能な限りこの一年、微力ながらお手伝いを続けてきて
    被災された方々や被災した農地の現実を目のあたりにしてきました。

    私もこの一年でいろんなことを学び、いろんな経験をしていろんな出会いもありました。

    被災した側、支援する側、それぞれのこの一年。
    長いようであっという間の一年でした。

    これからもできることを、できるときに続けて行きたいと思います。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
    2018/06/13(Wed)

    至上の印象派展 ビュールレ・コレクション

    18613.jpg

    梅雨の晴れ間に、打ち合わせで九州国立博物館へ。

    打ち合わせ後、開会式に列席できなかった
    「至上の印象派展 ビュールレ・コレクション」展を観覧してきました。

    教科書でしか見たことがないドラクロワ、ドガ、マネ、ルノワール、ファン・ゴッホ、ゴーギャン、
    モネ、セザンヌ、マティス、ピカソ…の作品が次々に展示されていますが
    いずれも意外に小さく感じます。

    最近の展覧会の特徴で撮影可能なコーナーがあり
    今回はルノワールの《イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢(可愛いイレーヌ)》と
    クロード・モネの《睡蓮、緑の反映》が撮影可能でした。

    この展覧会は、スイス人のコレクター、ビュールレ氏のコレクションを紹介するもので
    多くの印象派ファンで賑わっていました。

    Home | Category : 展覧会のこと |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0
    2018/06/08(Fri)

    雷雨

    1868.jpg

    今日は仕事で熊本県立美術館へ

    打ち合わせの途中から凄い雷雨となり、わずか10分ほどで
    画像のように熊本城内の散策路は川のように水没。

    これから梅雨本番ですが、わずかの時間でも強い雨にはご注意を!
    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/06/06(Wed)

    東峰村手ぬぐい

    1866.jpg

    先日、東峰村のボランティア仲間から日頃のお礼にと「東峰村手ぬぐい」を頂いた。

    東峰村の小字、大字がデザインされたかわいい和風手ぬぐい。

    今回の水害が発生して昨日でちょうど11ヶ月。

    この11ヶ月の間に通い詰めた東峰村だけに地理にも明るくなり
    この手ぬぐいを見ると、お手伝いで入った現場のそれぞれが思い出されます。

    次回からはこの手ぬぐいを頭に巻いて、お手伝いに参加します。

    ちなみにこの手ぬぐいは、東峰村の荒れた山林を昔のような自然林に戻す活動を行っている
    「東峰村フラワーズ」という団体のオリジナル商品です。
    詳しくは、こちらへ。
    Home | Category : 災害ボランティア |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    2018/06/05(Tue)

    日が長くなりました

    1865.jpg

    この画像は昨夜の福岡市内です。

    時刻は午後8時前。
    それなのにこの明るさ。

    冬には夕方の4時には薄暗くなる福岡ですが、
    夏至をはさんだこの時期は一年で一番日照時間が長くなる時期。

    帰宅中に立ち寄った近所の小川には蛍が飛び交い
    すでにすっかり初夏の夜でした。

    Home | Category : その他もろもろ |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
    Home Home | Top Top